合わせるヨーグルトは

オリゴ糖と合わせるヨーグルトとしては砂糖が入っていない無糖のものを選ぶようにしましょう。砂糖が入っているとその時点で十分に甘い味になっているため、そこにオリゴ糖を入れてしまうと甘みが強くなってしまい食べられないものとなってしまいます。それだけでなくオリゴ糖が合わさることで余分に糖を摂ってしまい、カロリーを多めに摂ってしまうことになります。

無糖を前提にして選ぶことになりますが、無糖であっても乳酸菌がしっかり入っているとは限りません。販売されている商品の中には乳酸菌の効果が高いように書かれていても実際には思った以上の効果が得られないことが多いのも事実であるからです。そのため種類として無難に選ぶのであれば特定保健食品、トクホとして認められている商品を選ぶのがいいです。トクホであれば国からその効果が認められているため、含まれている乳酸菌の効果にも期待することができるからです。

しかし最終的に選ぶ決め手となるのは「自分に合うかどうか」です。人によって体質の違いがあるように、その体質によって合うヨーグルトも変わってきます。他の人には効果が出ても自分には思った以上の効果が出ない場合もあるのです。そのために選ぶ場合には様々な種類のものを食べていき、そこから効果が出るかどうかを試していって判断をしていくのがいいです。