治療はできるのか

事故もし自分が交通事故に遭い、高次脳機能障害になってしまったらどうしようと不安を感じている方もおられるかもしれません。誰もが交通事故に遭う可能性はあるわけですし、明日は我が身ということも考えられます。では、もし交通事故に遭ってしまい自分が高次脳機能障害になったとして、この障害を治療することは可能なのでしょうか。実は、高次脳機能障害には確立された治療法が存在しません。そのため、交通事故などが原因で高次脳機能障害になってしまったとしても確実に治療ができる、治るとは断言できないのです。

高次脳機能障害が残ってしまった場合にはその障害とうまく付き合っていくことになります。確実に治療できる方法が存在しないのですから、これから先の人生において障害とうまく付き合っていくしかありません。ただ、高次脳機能障害はリハビリによってある程度症状を回復させることができると言われていますし、実際にリハビリを頑張っている方もたくさんいます。認知リハビリテーションと呼ばれるリハビリを行うことによって日常生活や仕事で必要な動作、技能を習得することは可能でしょう。高次脳機能障害が残った場合でもリハビリで状態を良くすることは可能ですから諦める必要はありません

具体的な症状について

怒る女性交通事故による恐ろしい後遺障害の一つ、高次脳機能障害の概要についてはすでにご説明した通りです。脳に大きなダメージを及ぼしたことによって言語や記憶の機能が低下してしまう障害で、さまざまな症状を引き起こしてしまいます。具体的な症状はどんなもの?と思った方もおられるでしょうが、これは脳のどこにダメージを受けたかで多少変わってきます。前頭葉や頭頂葉、側頭葉、後頭葉などに分けられますが、この中のどこに大きなダメージを受けたかによって発症する症状にも違いが出てしまいます。

まず、前頭葉だと怒りっぽくなったり、落ち込むことが多くなったりすると言われています。ほかにも、自分は何でもできると勘違いしてしまったり、人の意見に耳を傾けなくなるようなこともあります。頭頂葉だと自分が今どこにいるか分からなくなったり、服を着ることができなくなる、道に迷うといったこともあります。側頭葉は記憶を司る部分ですから、ここが損傷してしまうと人との約束を忘れたり物を覚えることが難しくなってしまうでしょう。ほかにも高次脳機能障害では字を読めなくなる、数字が分からなくなる、人の話が理解できないなど、日常生活にさまざまな支障をきたす症状が起きます。

関連サイト交通事故による後遺障害/アディーレ法律事務所
高次脳機能障害について詳しく掲載している法律事務所のサイトです。

高次脳機能障害とは

高次脳機能障害について詳しくご存知という方もおられるでしょうし、今現在この障害に悩まされているという方もいるかもしれません。高次脳機能障害は誰にでも起こりえる障害ですし、決して楽観視することはできない障害です。すでにお伝えしたように高次脳機能障害は交通事故が原因で発生することもありますし、さまざまな障害を引き起こします。交通事故では衝突時などに大きな衝撃を受けることになりますし、それによって脳がダメージを受けてしまいます。高次脳機能障害は事故などによる脳への損傷が大きな原因で、脳が持つさまざまな機能に影響を及ぼします。

思い出せない人間の脳が非常に重要な役割を担っていることは誰もが理解しているでしょうし、脳に障害を持つということがどれだけ恐ろしいことかも何となく理解できるでしょう。高次脳機能障害では脳が司る機能の中でも記憶や言語、情緒、注意といった認知機能に障害が発生します

もともと注意深かったはずなのに事故後に注意が散漫になる、急に怒るようになった、人の名前や大切な用事なども覚えられなくなった、段取りが悪くなったなどさまざまな症状を引き起こしてしまいます。現在でもこの高次脳機能障害に苦しむ方はたくさんいます。

恐ろしい交通事故の後遺症

交通事故は誰にでも降りかかる可能性のある危険ですし、いつどこでどのような事故に遭うかも分かりません。誰もが「自分に限って」「まさか自分が」と考えていますが、どんなに気を付けていても交通事故に遭ってしまうことはあります。自分が最大限気を付けていたとしても相手の不注意で事故に巻き込まれてしまうということもありますし、それによって人生を大きく狂わせるようなケガを負ってしまう可能性すらあります

バイク交通事故に遭うと通院や入院、車やバイクの修理費などさまざまな費用がかかりますが、ほかにもいろいろな問題が持ち上がります。その一つが事故による後遺症ではないでしょうか。交通事故によって後遺症が出てしまうというのはよくあることですし、後遺症が原因で仕事を辞める羽目になってしまった、自由に動くことができなくなってしまったという話もよく聞きます。このようなことになってしまうとまさに「人生が狂わされた」と感じてしまうでしょう。

交通事故による後遺障害にもいろいろな種類がありますが、恐ろしい後遺障害の一つに高次脳機能障害が挙げられます。ご存知の方もおられるかもしれませんが、交通事故が原因でこの高次脳機能障害に悩まされているという方は大勢います。具体的にどのような障害なの?どうしてそんな障害が起きるの?と思った方もおられるでしょうから、ここでは交通事故による後遺障害の一つ、高次脳機能障害について詳しくご説明したいと思います。